PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの最新情報、新作スケジュール、ゲームレビューなど、お役立ちゲーム情報を色々お伝えしています。
PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの裏技、お勧め攻略リンク、セーブデータ、お宝など色々な面でゲームを楽しめるような情報を配信中です。
ゲームレビューや得点が投票できるゲームランキングシステムです。気になるタイトルの最新ランキングの検索もできます。
Click here to visit our sponsor
 リッジレーサー情報部 ==> 2006年度News

Xbox360予約受付中
 

 ・PSP「リッジレーサーズ2
 ・Xbox360「リッジレーサー 6
PSP「リッジレーサーズ2」 シリーズ最多42コースを収録
 ナムコが、PSP「リッジレーサーズ2」を発表しました。

 本作は、「リッジレーサー」シリーズ最多の42コース(順走、逆走含む。「RIDGE RACER REVOLUTION」「RAGE RACER」「R4」までの「リッジレーサー」シリーズ全てのコース)を収録した上、前作に新たに「アーケード」「デュエル」「サバイバル」と3モードが追加されています。

 また、使用可能なマシン数は全部で62車種(新規8車種)となり、スペシャルマシンも新規追加されています。

 発売は、9/14で、予約特典として、本作のサウンドディレクター・大久保氏がリッジレーサーBGMの数々をDJミックスした音楽CD「スペシャルメガミックス」がプレゼントされます。

RIEDGE RACERS2
PS3「リッジレーサー7」新コントローラー対応を検討中
 バンダイナムコのPS3「リッジレーサー7」のプロデューサー寺本氏へのインタビュー記事が掲載されています。

 ・「リッジレーサー」シリーズは、新ハードの機能を最大限に引き出すためのベンチマーク的なタイトル

 ・PS3は、面白いが難しいハード。Cellという新チップをどう使うと、どうパワーがでるかがなかなかつかめず苦労している

 ・ネットワークにつながることで、世界中の人と同時に対戦でき、そこから1歩進んだコミュニケーションが生まれるのではないかと思う。これをVISION 2010というコンセプトで描かれたリッジレーサーの指し示す未来像を示した

 ・永瀬麗子は、イメージガールとしての側面もあるが、一歩進んだ形でプレイヤーと関わってくるようにしたい。

 ・「リッジレーサー7」は、PS3本体同時発売を目指しているが、明言は避けている。

 ・HDD標準搭載となったことで、ダウンロードはやっていくべきもので、データの蓄積も考慮しないといけないと考えている

 ・発表を受けて、新コントローラーの対応を検討している。

ITmedia +D Games
PS3「リッジレーサー7」寺本秀雄氏へのインタビュー記事
 バンダイナムコのPS3「リッジレーサー7」アソシエイトプロデューサー・寺本秀雄氏へのインタビュー記事が掲載されています。

 ・「リッジレーサー」が目座宇のは、「ありえるっぽいのにありえないことが起こる」という点で、。気持ちいいとか、友達と手軽に遊べるとか、そういった大事な部分が明確になっていったと思う。そこに基本を起きながら「RR6」では、ネット対戦に腸炎した

 ・PS3もネットに対応するということで、「もっと面白いことってどんなことかなあ?」というところから「RR7」の1つの考えがスタートしている。1つが、「オンラインやオフラインで『俺、こんなクルマ作っちゃったんだよね』と友達に自慢したい」ために、マシンコンストラクションのできばえを自慢できれば面白いと考えた

 ・60フレームは「リッジレーサー」で大切で、「RR7」でもかなりこだわってやっていくつもり。ただ、描画が著しくスポイルされて、総合点としてドライビングフィールや爽快感がすごく悪くなってしまうようなことがあれば、そのときは60フレームをキープすることに対して、1回考え直すこともありうる。

 ・テクニカルテスト画像は、映画でいえば、とりあえず大道具ができてきた準備段階のもので、1回取り合えず作ってみて、こうなるんだなというものを確認するためのもの

 ・SCEのPSの方々と話していると、ネットワークに対する取り組み方が違うと感じた。PS3のネットワークはオープンで、PCや携帯からも見ることができる

 ・E3の出展映像に僕らは「リッジレーサー VERSION 2010」とタイトルをつけて、PS3というハードウェアに対して理解が進んで、最終的にどうなるか、というイメージをみんなで描いてみたもの。

 ・オンラインでは、14人対戦に加えて、協力プレイが可能。協力プレイは、オフラインにも対応

(putzさんの情報)
GameWatch
リッジレーサー7)<==E3公開ムービー
Gpara.com:ゲームニュース
PS3「リッジレーサー7」公式サイト公開
 ナムコのPS3「リッジレーサー7」公式サイトが公開されました。

 ゲームのコンセプトとしては、PS3で実現できるハイビジョングラフィックと迫力のサンドに加え、SCEのネットワークサービスへの対応によりオンライン対戦人数が、2〜14人が予定されていることが明らかにされています。

 発売日や価格などは明らかにされていませんが、SCEがPS3発売に合わせてオンラインサービスを展開することを検討している上、ナムコが、本体同時発売を目指して「リッジレーサー」シリーズを投入していることから、11月には、家で遊ぶことができるかもしれません。

(新潟のまるかつさんの情報)
RIDGE RACER7 リッジレーサー7
バンダイナムコゲームス、PS3「リッジレーサー7」を出展
 バンダイナムコゲームスが、PS3「リッジレーサー7」をE3に出展するそうです。

 PSP・Xbox360など新ハードがリリースされるたびに「リッジレーサー」シリーズが投入されるほどの同社看板タイトルですが、PS3の恐るべき性能を活かした内容となるようです。

 ・人間の感情に訴えかける演出にPS3の能力を使いたい
 ・オンラインは最大14人対戦を目標としている
 ・1車種当たり最大20万通りのカスタマイズが可能
 ・160以上のレースを収録したメインモードに加え、タイムアタック、シングルレースを収録

 ・プロジェクトのスタートはXbox360「リッジレーサー6」が終わってすぐ。SCEとやり取りをしながらハードのコンセプトをつかんだ。

 ・オンライン機能に関して、「リッジ」開発チームがやりたい事をSCEに伝え、その提案を実際にSCEがフィードバックしたケースも多かった。ちなみにPSP「リッジレーサーズ」の時も、SCEにサウンドに関する意向を伝えて、使いやすいようにしてもらう事があった。

 ・PS3のパワーならば、これまで以上のグラッフィックを描いたうえで、まだ計算できる力が余る。「リッジ」で重要な、ドリフトを決めたり、ニトロを使って一気に抜き去った時の爽快感。その爽快感を増幅させる為の演出をいろいろ考えているところ。

 ・E3では映像を出展。映像のタイトルは「RIDGE RACER VISION 2010」。映像のコンセプトは「PS3でどういう事をやりたいかをイメージしたもの」。今作でも、イメージキャラクターである永瀬麗子がチャイナドレス姿で登場する。

 ・価格は未定。"なるべく早い時期"に出したい。

など、注目の内容が盛り込まれており、E3でのさらなる詳細情報に期待です。

(putzさんの情報)
(新潟のまるかつさんの情報)