PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの最新情報、新作スケジュール、ゲームレビューなど、お役立ちゲーム情報を色々お伝えしています。
PS3・Wii・Xbox360・NDS・PSP・PS2などの裏技、お勧め攻略リンク、セーブデータ、お宝など色々な面でゲームを楽しめるような情報を配信中です。
 PSO情報部TOP ==> FAQ集

このページでは、

「PSO」について、気になる情報をFAQ形式で解説しています。

PSO基礎講座も合わせて読むと、より「PSO」が理解できると思います。
■Q:オンラインモードを遊ぶのに必要なお金は?
 普通に、アナログ回線を使って接続すると、
 サーバー利用料(ハンターズライセンス)+プロバイダ料+通話料
という料金がかかります。
 プロバイダ料は、現在使っているプロバイダの料金、通話料は、テレチョイス・テレホーダイなどのサービスによって料金が変化しますので、現在使用しているサービスを確認してください。
■Q:ハンターズライセンスって何?
 ハンターズライセンスは、「PSO」をプレイするために必要な参加費です。料金は、30日が400円、90日が1000円の2種類が用意されていて、「PSO」のメニュー画面の「WEBSITE」から購入できます。購入には、クレジットカードかWebMoneyでの支払いが可能となっています。
 また、最初にネットワークに接続した日から30日間は無料でネットワークプレイが楽しめるので、実質、31日目から先の料金が必要となります。
■Q:BBAってなんなのよ?
 BBAは、ブロードバンドアダプタの略(Broad Band Adaptorの頭文字)で、CATVをはじめとする常時接続の高速インターネット環境が利用可能になります。
 接続には、BBAに同梱する「ブロードバンドパスポート」を使用します。このパスポートは、「ドリムパスポート2」同等品に、「ぐるぐる温泉BB」や「PSO」のようなLAN対応通信ゲームやLAN対応「ドリームアイ(TV電話)」サービスやゲーム、映画、音楽等のコンテンツダウンロードサービスに対応した仕様となっています。
 詳しくは、下へどうぞ。ここで、BBAの販売もしています。

DreamCast Broad-Band [メインメニュー]
■Q:CATVの常時接続は使えるの?
 セガから発売されているBBA(ブロードバンドアダプタ)に対応しているので、電話回線を使わず、CATV常時接続を使ってプレイできます。接続は、次のような形で行うそうです。

■CATVインターネット:
  ドリームキャスト+BbA
       ↓
    ケーブルモデム
       ↓
      CATV回線

 製品発売あたりから、各CATVプロバイダから「PSO」に関する接続サポート状況が公開されていくそうなので、各CATVプロバイダのHPを参考にするとよいでしょう。
■Q:ISDNやADSLを使ってみたいのですが
 PSOでは、ISDNやADSLがサポートされています。接続は、BBA(ブロードバンドアダプタ)・TA・ルータ・を使用することで接続可能だそうです。接続の具体例は、次のようになっています。

■ADSL:
  ドリームキャスト+BbA
       ↓
     ADSLモデム
       ↓
      電話回線
  ※PPPoEには対応していません。

■フレッツ・ISDN:
  ドリームキャスト+BbA
       ↓
  ダイアルアップ・ルーター
       ↓
      電話回線
  ※シリアル、USB接続のみのISDN-TAではご使用にできません。

 また、BBAなしでドリキャスのモデムを使ってISDNやADSLに接続することもできるそうです。(具体的な接続方法については、調査中) 
■Q:オンラインプレイで、ISAO以外のプロバイダは使えるの?
 ISAO以外のプロバイダでも接続は可能です。ただし、一般プロバイダを使用をするには、1度ドリームパスポート3でISAOに登録しておく必要があります。
 ISAO登録後に、「どのプロバイダを使用しますか?」というメッセージが出てくるはずなので、ここで、現在使っているプロバイダ情報を入力すれば、設定したプロバイダを使うことができます。また、登録後でも、ドリームパスポートで、ISAOとプロバイダを自由に変更することができます。
■Q:4倍容量のビジュアルメモリって必要?
 PSOでは、1キャラあたり、45ブロックの容量が必要なため、1つのVMに1キャラしかセーブできません。一方、セガから発売される従来の4倍容量のビジュアルメモリを使うと、4キャラ分がセーブできます。
 ですから、1キャラでしか遊ばないと考えている方は、従来のビジュアルメモリで十分だと思われます。
■Q:Teamになかなか参加できないのですが?
 オンラインで他の方が作ったTeamに参加するには、30秒程度のウェイトが入るそうです。このため、すぐにTeamには参加できないようです。
■Q:サードパーティのキーボードを使いたいのですが
 PCのキーボードをドリキャスで使用するためのキーボードアダプタや、非純正キーボードを使っても、文字入力はできるそうです。ただ、場合によっては、反応が遅い場合(個体差というのもあるかもしれませんが)があるようなので、セガの純正品をお勧めします。
■Q:ギルドカードって、どれくらい保存できるの?
 自己紹介文などを記入したカードを「PSO」の世界ではギルドカードとよびます。このカードは、相手に渡したり、相手からもらうことができます。で、このギルドカードは、VM1個に対して100枚程度が保存できるそうです。
■Q:念のためにPSOのセーブデータをコピーしたいのですが。
 どうやら「PSO」のセーブデータは、他のVM(Visual Memory)にコピーすることができない仕様のようです。これは、セーブデータを増やして、エアアイテムなどを増やすことができてしまうための防止策のようです。
■Q:PSOのアイテムやメセタが初期状態になることがあるのですか?
 データ改変防止のため、

・ゲームプレイ中にドリームキャストの電源を切る。
・ドリームキャストのフタを開ける。

等の方法でゲームを終了すると、所持していたアイテムとメセタ(チェックルームにある物すべてを含みます)が失われ、初期装備状態に戻されてしまいます。ただし、通常の【ゲーム終了】を選択してゲームを終了すれば、大丈夫だそうです。また、もし不慮の事故でアイテムが初期状態に戻ってしまっても、レベルや経験値はそのまま継続されるとのこと。
 
 ということで、【ONLINE MODE】ゲームプレイ時は、必ずスタートボタンウィンドウで、【ゲーム終了】メニューを選択してゲームを終了しましょう。
■Q:ドリキャス本体を交換対応するとデータが引き継げないの?
 データセキュリティ保護の為、プログラムに特殊な処理がされているので、ドリキャス本体を交換対応すると、セーブデータの引き継ぎでのプレイができなくなります。(初めからプレイをやり直すことは可能です)
 そのため、ドリキャス本体を交換、修理される際には次の点が必要だそうです。

1.ドリキャス本体を購入した店頭で、ドリキャス本体を交換すると、「PSO」のセーブデータを継続してのPLAYができません。

2.本体修理を依頼する場合に、「PSO」のセーブデータの入ったメモリーカードを添付すれば、本体修理完了後、修理した本体で継続利用可能なセーブデータをメモリーカードにセーブして返却してもらえます。

詳しくは、こちら

■Q:チートアイテムって何?
 最近、PSO関連の掲示板で、チートアイテムなるものが出ています。これは、PSOに存在しない属性などが設定されたものや、本来なら出現する時期でないレアアイテムが、セーブデータの改造によって出現しているものです。
 マグLv999のようなものや、属性が異常に高いもののように、チートアイテムと分かるものもありますが、実際には、見分け方は、なかなか難しく、PSOの公式BBSなどで、コマ目にチェックするなど情報収集するしかないのが現状です。

 この弊害については、正常なレアアイテムのレア度が分からなるという、ゲームバランスの問題だけでなく、、チートアイテムを本物のアイテムと交換して、ネットオークションで販売したりと、ゲーム以外の問題も起きています。

 チートアイテムの使用については、賛否両論あるようですが、最終的には各プレイヤーのモラルに委ねられていると思います。
■Q:アイテムやメセタ増殖技があるようですが?
 トライアル版では、複数の方とプレイしている場合に、アイテムを増殖できる方法がありましたが、製品版ではなくなります。同様に、お金増殖技もありましたが、これも製品版ではなくなります。
■Q:マスター系のアイテムで経験値が稼げるようですが?
 トライアル版では、マスター系のアイテム属性を持つ武器で特殊攻撃すると、敵だけでなくボスからも経験値を吸収できました。ボスは、経験値が大きいため、かなり短時間の間に経験値を稼げるのですが、製品版では、ボスに対してのマスター特殊攻撃は、削除されます。ただし、マスター系の武器は、そのまま残されます。
■Q:手元にないアイテムが欲しいのですが?
 オンラインに接続して、欲しいアイテムを持っている方と同じクエストや探索に参加することでアイテム交換ができます。この欲しいアイテムの情報を集めるのが大変だと思われるので、PSO情報部では、アイテム交換掲示板を開設したします。
■Q:アイテム交換中などの間に、アイテムを持ち逃げされませんか?
 敵にやられたときに手放されるアイテムや、アイテム交換中のアイテムを盗んでゲーム終了されると、アイテムが持ち逃げされます。この防止策ですが、ギルドカードをゲーム開始の前に交換することをお勧めします。
 ギルドカードがあれば、そのギルドカードを配った方がネットに接続していれば、どこにいるかが分かるようになっていて、サーバーの何番ブロックの何番ロビーにいるかが追跡できるようになっています。
 ただし、追跡が可能というだけで、そのアイテムが手元に確実に戻ってくる方法はありません。結局、ゲームをプレイされる方のモラルに依存しているようです。

■Q:4-5-9で待ってるって、どういう意味?
 1番目は、SHIPの場所を意味しています。SHIPは、JP、US、EUの3つに分類されていて、その中に1から番号が振られたSHIPが集まっています。
 JP/Callistoの場合は、04という番号が振られています。

 2番目は、BLOCKを意味しています。BLOCKは、SHIPを選択して入ると表示されるもので、1〜16まであります。なので、5という場合は、BLOCK5を意味しています。

 3番目は、Lobbyを意味しています。Lobbyは、1〜10まであります。BLOCKを選択して、中に入ると空いているLobbyから若い番号順に、自動的に振り分けられるので、いつも1とは限りません。この場合は、Lobby9を意味しています。ちなみに、Lobby間の移動は、各Lobbyからできます。
■Q:経験値を稼ぐために同じクエストをするのですが飽きませんか?
 クエストによっては、マップが固定ではなく変化するものがあるので、そういったクエストを選択するとよいでしょう。また、オンラインプレイでは、ノーマル・ハード・ベリーハードの3つのモードがあって、ビジュアルロビーでチームを作成するときに設定できるようになっているので、これを利用すれば、また、別の戦い方ができるでしょうね。
■Q:経験値を効率良く稼ぎたいのですが?
 オフラインでは、倒した敵の経験値が自分のものになりますが、オンラインだとどうでしょうか?「PSO」では、敵を倒すことに参加した人に経験値が分配されることになっています。たとえば、敵Aに対して、4人のメンバーがダメージを与えることができれば、敵Aを倒した人に100%の経験値が、与えたダメージの大きさに関係なく、残りの攻撃入参加者に80%の経験値が入ります。
 ということは、強い仲間といけば、ちょっとでもダメージを与えて逃げ回っていれば、効率良くレベルを上げることができるってこと。
 あと、マスターの特殊攻撃ができる武器を持っていれば、敵に特殊攻撃することで敵が持つ経験値から特定の割合で経験値が吸収できます。なので、それなりに強い敵に対して吸収しないと効率が悪くなります。ただし、経験値があるボスには、マスター系は効きませんのであしからず。

■Q:マグブリーダーになりたいのですが?
 プレイヤーの背中に浮いているマグに、特定のアイテムを与えるとマグが育っていって、マグが持っている特定のレベルに達すると変形して、強力な攻撃、防御力アップ、HP回復などの効果が発動できるフォトンミラージュを召喚できるようになります。
 このマグの変形は、40種類以上があるようですが、それ以上のことは、現状わかっていません。ということで、がんばってください。って答えになってませんね。
■Q:レアマグ情報について知りたいのですが?
 マグに特定条件で、特定アイテムを与えると、ソニチ、チャオなどのレアマグに進化します。この詳細については、「PSO」攻略情報/データベースにて紹介していますので、こちらを参考にしてください。

■Q:ソニックチームの方々も参加してるの?
 ソニックチームの方は、製品版発売後にも参加予定です。ちなみに、ソニックチーム専用ROMが作られていて、ソニックチームの方の場合、名前の色などが青色で表示されます。これで、ソニックチームを語る偽者が登場しても、すぐ分かるようになっています。
■Q:早く日本以外の方とも遊びたいのですが?
 世界じゅうの方とオンラインプレイができるのは「PSO」の魅力1つですね。ドリームキャスト版が、北米、欧州で、PC版が、韓国、台湾などで発売されているので、全世界の方とプレイできるようになっています。
■Q:サントラは出ないのですか?
 2001/01/24には、「ファンタシースターオンラインオリジナル・サウンドトラック」が発売されます。初回特典には、CDのジャケットと同じ書き下ろしステッカーが同梱されます。製品番号は、UPCH-1049(ポリドール)で、タイトルです。

PHANTASY STAR ONLINE Sound Organization

 日本とロンドンで収録された曲が入っていて、実際のオーケストラを使った曲やボーカル入りの曲が入っているようです。中には、「PSO」に収録されていない曲もあるそうです。